よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

法人口座開設の本人確認書類は何が必要ですか?

「法人口座」開設のお申込みには、以下の書類のご提出が必要です。
法人の確認書類(2点)
・法人の履歴事項全部証明書:原本(コピー不可)、発行から3ヶ月以内の証明書
・法人の印鑑証明書:原本(コピー不可)、発行から3ヶ月以内の証明書

法人代表者・取引責任者の本人確認書類
法人代表者のご本人確認書類をご準備ください。
代表者と取引先責任者が別人の場合は、取引責任者のご本人確認書類もご準備ください。
 顔写真ありの本人確認書類の場合は1点、顔写真なしの場合は2点必要です。
【顔写真ありの本人確認書類の場合 1点】

【顔写真なしの本人確認書類の場合 2点】
お名前およびご住所が記載された以下の書類をご提出ください。
・住民票の写し(本籍地の記載は不要です)
・印鑑証明書
・各種福祉手帳
※有効期限がある証明書は有効期限内であることをご確認ください。 
※印鑑証明書及び住民票の写しは発行後3ヶ月以内に発行されたものをご提出ください。


法人代表者・取引責任者が外国籍の場合
在留カード(表面と裏面)または特別永住者証明書(表面と裏面)
   
※在留カードは在留期間1年以上のものに限ります。

出金先金融機関の通帳コピー
出金先として指定した金融機関の通帳(表面裏面)コピーをご準備ください。
※口座名義が記載されていることをご確認ください。
   

取引責任者の代理権等の確認書類
取引責任者が法人代表者と異なる場合には、取引責任者が登記事項証明書に役員として登記
されている方であっても、当該法人の代表権者として登記されていない場合は、当該法人の
代理人等であることを証する
委任状の提出が必要になります。
この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask