よくあるご質問

キーワードから探す

※スペースで区切って複数検索が可能です。

カテゴリで絞り込む

よく検索されるキーワード

【レバレッジ取引】注文種類を教えてください。

成行・指値・逆指値(成行)の3種類となります。

【成行】
価格を指定せず、数量のみを指定して売買する注文です。
今すぐ買いたい・売りたい場合に有効で、成行注文は指値注文より優先して約定いたします。
即時に注文が発注できるメリットがありますが、価格を指定しないため、お客様に有利な価格で
取引が成立する場合もあれば、不利な価格で取引が成立する場合もあります。

【指値】
価格および数量を指定して売買する注文です。
指定した金額で売買することができるというメリットがありますが、指定価格に到達しない場合は
成立いたしません。

【逆指値(成行)】
執行条件(価格)および数量を指定して、条件を満たすことで成行にて売買する注文です。
執行条件で価格を指定し、買注文では指定価格以上になったら成行で発注、売注文では指定価格以下に
なったら成行で発注となります。
市場の相場状況によっては、指定した執行条件価格より、約定単価が有利な価格で成立する場合もあれば、
不利な価格で取引が成立する場合もあります。

この内容は参考になりましたか?
ご回答いただきまして、ありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。
Powered by i-ask